ご遺骨を安全で美しいパウダーに!

散骨 粉骨

手元供養や散骨葬の為に遺骨を粉骨にする方は年々増えています。

ご自身で粉骨することもできますが、身内の遺骨を粉骨するという行為はとても辛いことです。また遺骨には火葬の際に発生した有害物質が含まれており、健康上良いとは言えません。

「かもめ」粉骨代行サービスではお客様の精神的な負担を軽減するだけでなく、粉骨を無害化することで、手元供養される方の健康を守ります。さらに散骨による自然環境の汚染を防ぎます。

粉骨のみコース

粉骨 粉骨コースの料金案内ボタン

 

散骨コース

散骨 散骨コースの料金案内ボタン

 

いろんなご要望に対応します。

1.遺骨を少しだけ残して散骨してほしい 

散骨して遺骨がなくなると手を合わせて祈る対象がないことに気付き、寂しい気持ちになります。

少量の遺骨をそのまま手元に残すことで、個人を偲ぶ祈りの対象を持ち続けることができます。日常生活に違和感なく安らぎのスペースが可能になります。

手元供養のイメージ

2.自分で散骨したい

船を所有している友人がいるので、自分で散骨したい。自分の土地に散骨したい。

このような方には送っていただいた遺骨を粉骨し、一包化(真空パック)してお届けします。

手元供養用に少量分骨も対応いたします(20gの真空パックを3つまで対応します)

少量分骨も可能です

3.大きな骨箱、遺骨の怖い印象をなんとかしたい

遺骨は粉骨することにより、元の量の3分の1~4分の1の量になり、大きな骨壺から小さくおしゃれな骨壺に入れることができます。また、パウダー化することで怖いイメージからきれいで神秘的なイメージに変わります。

また、遺骨のままだとカビが生えるということで衛生上もよくありません。長期保存のために、パウダー処理後、滅菌処理をし真空パックで保存します。

パウダー化したご遺骨